成田事業部(成田国際空港)

国際貨物取扱業務

航空機到着後、貨物室よりULDごと取り卸され保税地区輸入上屋へ搬送されます。
※ULDとは、航空貨物を一定の単位にまとめ、航空機の貨物室に搭載する用具の総称
到着貨物は、上屋内にてULDから解体され、番号別でスキッドに積み替えを行います。
番号別に仕分けされた貨物をPOT(端末機)にてチェックを行います。(番号・DST・個数・ダメージ等)
チェックされた貨物を保税上屋内に蔵置を行います。
お客様は、貨物の輸入申告を行い、輸入許可が下りた貨物を積み込みます。